豊橋口の鉄道ブログ

コメント、トラックバック、リンクなどなど全てフリーです。 基本的に更新は日曜日、それ以外も更新します。

あけぼの81号

こんばんは。
正月から何もしない日が続いております・・・
ネタが無いのもあるんですが、問題は寒い事でしょうか?

前回の弘南鉄道からの続きです。
弘南鉄道を降りた後、これまた歩いて撮影地まで来ました。
今回の撮影地はこんな所
IMG_0003_20130105085113.jpg
今見返しても寒い・・・
でも撮影日時は7時を過ぎているんです。
約一時間後の電車だとこんな感じ
IMG_0004_20130105085113.jpg
だいぶ変わりました。
待ち時間の一時間が地獄で、見ての通り風を遮るものは何もなく吹きっさらしの中を待ってました。
しかも列車が少ない・・・上の写真の列車とこれと合わせて3本しか撮ってないです。
そんな中、定刻通り大本命さんがやって来ました。
IMG_0005_20130105085112.jpg
HMに着雪もなく、背景の木々にも雪が残り、十分な露出で大満足の結果に!
複線区間で爆走している所と非常に悩んだのですが、こちらにして正解だったようです。
この一枚のために青森県まで来た甲斐がありました、雪のゴッパーサン、素敵です。
列車は青森まで行かず弘前で折り返して来ます。
すぐに帰ってくるダイヤだったので移動時間がありません、振り返って撮影です。
IMG_0006_20130105084623.jpg
リンゴの木が若干かかってますが、HMのアップを見ることが出来ました。
昔に臨時で設定された時と同様に寝台の☆マークが無いHMでした。
これが行ったら次の駅で列車が交換、定期のあけぼのがやって来ます。
IMG_0007_20130105084622.jpg
あけぼのは初めて撮りました。
雪とも雨ともいえないみぞれのようなものが降っていて、コントラストがおかしいですね・・・
こちらはまだまだ走るようですので近い内に撮影したいです。
この後はつがると日本海が来るのですが寒さに耐えれず、駅に戻ります。
弘南鉄道に乗って終点の大鰐まで、普通列車が来るまで二時間ぐらいあるので駅前を散策。
温泉街なので何かあるだろうと駅から出たら、目の前に道の駅があり、公衆温泉が付いていて安く温泉に入れるではありませんか!
寒く冷え切った体にはとてもありがたかったです。
一時間近く浸った後、気持ちの良い温泉に別れを告げて普通列車で移動します。
元々移動予定ではなかったので適当に撮れそうな所で下車
IMG_0008_20130105084622.jpg
踏切が鳴ってこんなのが反対側から来ました。
これもまだ使っていたんですね。
どこかで行き違って反対からいよいよやって来ました。
IMG_0009_20130105084621.jpg
この日三本目の寝台列車、日本海です。
湖西線で見るのと若干違うようで新鮮味がありました。
これでこの日の撮影は終了。正月にやりたい事もあったのでこの日のうちに来た道を帰らないとなりません。
駅まで戻ります、先ほどは簡単に書きましたが実は30分以上歩いてまして・・・
気が重くなる道のりです、のんびり歩いていると後ろからクラクションが
軽トラが居たので邪魔だったのかと思い道をあけるとおじさんがニッコリして助手席を指差してます!
これはビックリ、ありがたく駅まで送ってもらいます。
30分歩く予定だった所を10分足らずで到着!本当にありがたかったです。
地方のこういう所はいいですね、人の温かさを感じます
厚くお礼を行っておじさんとお別れました、ありがとうございました。
予定より早く到着したのでこんな快速に乗れました。
IMG_0010_20130105084621.jpg
ハイブリット車両、リゾートしらかみです。
気動車からモーターの音がするのは不思議でしたが、モーターはあくまで始動時の補助的なものであるらしく、そこまで高速運転は出来なさそうです。
すぐにエンジンとの併用運転に切り替わり、一気に加速していきます。
慣性で動いている時もエンジン音がしているのですが、どうやら発電しているみたいです。
車内にわかりやすいモニターみたいなのが付いていればよかったのですが、音だけではわかりにくいです。
一番力のいる車両の始動時にモーターを使用しているので相当エコに繋がっているのではないでしょうか?
IMG_0011_20130105084621.jpg
そんな車両に別れを告げてこんな駅で下車、ここから新幹線に乗ってちょっとワープします。
東京までは高いので仙台まで(笑)
次に続きます。

2012/12/30
スポンサーサイト
  1. 2013/01/20(日) 22:12:14|
  2. JR東日本
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東北新幹線 | ホーム | 一路、青森へ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://70017002.blog47.fc2.com/tb.php/222-218a26b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しみゞ

Author:しみゞ
時にのんびり、稀に頻度に更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

設定画面
■標準系
千秋の3次元or2次元ch(閉鎖中)
■鉄道系
鉄道ウォッチング
My Railway's Life +私事
うみの鉄ブロ
阪神9000系の水の都のうえすとぷられーる録
鉄道車両見聞録(新・ブログ版)
「アンパンマントロッコで笑顔と元気をお届け!」 応援&記録サイト
平らな部屋

ブログリンク追加(ご自由にどうぞ)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる