豊橋口の鉄道ブログ

コメント、トラックバック、リンクなどなど全てフリーです。 基本的に更新は日曜日、それ以外も更新します。

房総半島私鉄巡り②

こんにちは。
今日で休みも終わり、明日から学校、仕事という人が多いと思います。
まだまだ正月の疲れが取れ切れてませんが・・・

年末の記事をいまだ引きずってます、早く終わらせなければなりませんね・・・
では前回の答え合わせからでしたね。
この鉄道の終点はこんな駅です
IMG_0014_20130102114631.jpg
そうです、銚子電鉄。
銚子の駅から乗換えて6.4Kmのミニミニ路線。
乗る列車によってはアテンダントさんが乗って案内してくれます、付近の花の開花状況とは名所案内とか・・・、銚子電鉄近近辺の事なら聞けば何でも教えてくれるでしょうね。
基本はワンマン運転ですが、区間によっては車掌も乗務しています。
アテンダントさんからもらったパンフレットによると職員の数がなんと24人!
30分に1本走っていて、一部区間に車掌が乗務している。
しかも、駅数の半分以上が有人駅なんです。
駅の勤務、運転、車掌、車両の整備・・・色々な事をこれだけの人でやってのけるのはすごいですよね、これを聞いてちょっと感動しました。
これはもう職員の銚子電鉄に対する愛のようなものなんではないでしょうか?
そんな銚子電鉄、撮影に向かいましょう。
IMG_0015_20130102114630.jpg
赤いのが列車です。海の近くの住宅街をコトコトやって来て
IMG_0016_20130102114630.jpg
林を抜けます
IMG_0017_20130102114629.jpg
銚子の名産、キャベツ畑を抜けるともう終点の外川です。あっという間に到着します。
さて、駅に戻りましょう。今度は灯台のある犬吠駅です。
日本で一番早く日の出が見れる所らしいです、昨日行った人もいるのではないでしょうか?
実は銚子駅で車掌からかったのは弧廻手形と言う一日乗車券、610円で色々オプションが付いてきます。
そのうちの一つが「ぬれ煎餅」のサービス。ここ犬吠駅の売店で1枚いただけます。
パリっとしたりふわっとしたりなかなかおいしいですよ。通販もあるので一度食べてみてはいかがでしょうか?
この「ぬれ煎餅」で銚子電鉄の車両は整備されているそうですよ。
それから、この鉄道も乗車券はもちろん硬券、銚子(調子)→本銚子(本調子)行きの切符が受験生に人気だそうです。
記念に硬券を買って列車に乗車、撮影しましょう。
IMG_0018_20130102114629.jpg
名産品、キャベツの中を行く車両です。
沿線各所にキャベツが植わっています。
今度はこんな駅に来ましたよ
IMG_0019_20130102114457.jpg
笠上黒生駅です。さてなんて読むでしょうか?
IMG_0020_20130102114457.jpg
駅舎の中はこんな感じ、旅館の提灯やら、手書きの運賃表、時刻表・・・
すごく昭和な駅です。
この駅には今まで活躍してきた車両が置いてあります。
IMG_0021_20130102114456.jpg
銚子電鉄と言えばこの色、この車両ですよね、最近引退しました。
ここで解体を待っているわけでもなさそうですので今後の動向が気になりますね。
ここ笠上黒生駅では列車の交換が行われます、前回の小湊鉄道と同じでスタフ閉塞です。
IMG_0022_20130102114456.jpg
まず、赤色の列車がやって来ました。この色は知っている人も多いと思います。地下鉄丸ノ内線です、このほかにもう1両銀座線があるのですが今日は動いておらず・・・
反対からの列車がやって来ました。
IMG_0023_20130102114455.jpg
この色は京王線です、最近塗り替えられたそうです。この辺の事も先ほど出て来たアテンダントさんが教えてくれます(笑)
これに乗って帰りましょうか、そういえばこの駅「かさがみくろはえ」って読むんですよ。
途中の仲ノ町駅に居るデキちゃんも見ていきたかったのですが、時間が無いので次の機会に・・・
さてさて、銚子からJR線に乗ります。
行き先は「成田空港」さてどうするか・・・
IMG_0024_20130102114455.jpg
スカイライナーです、一気に未来へ来た感じでしたね。
160km/hを体験してみたかったので乗りに来ちゃいました。
普通の特急も走っているんですが、こんな感じの奴です
IMG_0025_20130102114349.jpg
運用の感じが名鉄に似ている感じがあります。
色々停まる特急、どこにも停まらないミュースカイ。
IMG_0026_20130102114349.jpg
ロゴマーク、カッコいいですね~
IMG_0027_20130102114348.jpg
車内もシックな感じにまとめてあります。
IMG_0028_20130102114348.jpg
方向幕は普通な感じ(笑)
IMG_0029_20130102114347.jpg
JRの成田エクスプレスもそうですが空港から海外の方をお迎えしても恥ずかしくない特急ですね。
IMG_0030_20130102114347.jpg
車内のこれは四ヶ国語表示されます。
出発するとゴーゴー言いますね、これにはちょっとがっかりしました。
スラブ軌道でトンネル内なので音が反響してとてつもなくうるさい、JRの方はバラストちゃんと敷いてあるのですが・・・
車内まで音が響いてくるのはちょっと・・・
一区間だけなんですが、これはダメでしょう。私の中で評価が下がりましたね
この後はちゃんとバラストが引いてあって160km/hも“静かに”進んで行きました。
ただ速度MAXはそんなに長い区間ではなくすぐ終わってしまいました。
がその後も停車することはなく、130km/hぐらいで進んで行きます。
成田~上野を約30分というのは早いんではないでしょうか?

これでこの日は終了次は一路北に向かいます。
その記事はまた次回・・・

2012/12/29

スポンサーサイト
  1. 2013/01/06(日) 11:50:55|
  2. 関東、東北、北海道私鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一路、青森へ | ホーム | 房総半島私鉄巡り①>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://70017002.blog47.fc2.com/tb.php/220-212c33cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しみゞ

Author:しみゞ
時にのんびり、稀に頻度に更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

設定画面
■標準系
千秋の3次元or2次元ch(閉鎖中)
■鉄道系
鉄道ウォッチング
My Railway's Life +私事
うみの鉄ブロ
阪神9000系の水の都のうえすとぷられーる録
鉄道車両見聞録(新・ブログ版)
「アンパンマントロッコで笑顔と元気をお届け!」 応援&記録サイト
平らな部屋

ブログリンク追加(ご自由にどうぞ)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる