豊橋口の鉄道ブログ

コメント、トラックバック、リンクなどなど全てフリーです。 基本的に更新は日曜日、それ以外も更新します。

房総半島私鉄巡り①

こんばんは。
正月二日目、見事に寝正月を満喫していました(笑)
年末に行った旅行の事を書かせて貰いますね。

まずは、いつものようにムーンライトで東京へ
東京から内房線に乗ってこんな駅へ
IMG_0001_20130102114947.jpg
この駅からはこんな所へ行けます。
IMG_0002_20130102114947.jpg
こんな色の列車、小湊鉄道です。ここは五井駅、JRの領地内は近代的なのですが、こちら側からは昭和ムードたっぷりです。
IMG_0003_20130102114946.jpg
乗るのはこの列車、国鉄一般型気動車標準色みたいですよね。
IMG_0004_20130102114946.jpg
車内に入ってまず目につくのが、この足元灯です。昔はホームが暗く、段差があったりしたので、普通の列車には必ずと言っていいほど付いていたものです。
バリアフリーな現代では必要のないものですね。
出発するとDMH17系のエンジン音が鳴り響きます。
いい音ですね、そうこうしていると車掌がやって来ます。
五井駅以外のJRの駅から乗った場合は車掌から車内補充券を発券して貰います。
駅の事務所でお得な切符は買えるんですが、基本はこっちですね。
バチッバチッと日付と行き先を入れてくれます。こんなのも現代では見られない光景ですね。
光風台駅で撮影のために下車、暗かったようで大失敗・・・
仕方ないので駅に戻って乗車券を買います、もちろん硬券です。
ちなみにここの駅は小湊鉄道では新しい方の駅で非常に近代的です。
IMG_0005_20130102114945.jpg
ほら、近代的でしょう?(笑)
昭和50年代に出来たそうで、当時のまま風景とかも変わってないのでしょうね。
IMG_0006_20130102114945.jpg
列車がそろそろ来るようです、こんな行燈式の接近案内も最近見かけなくなりました。
IMG_0007_20130102114901.jpg
列車が来ました、どんどん奥へ行きましょう。
途中、上総牛久の駅でタブレットを受け取ります。
タブレットですが、スタフ代用の物です。つまりここはスタフ閉塞
スタフ閉塞というのは、一つの通票を使って列車を行き来させる方式で、通票がひとつなので列車が一度行ったらその列車が戻って来るまで次の列車が発車出来ないのでここで閉塞を成立させます。
上総牛久を過ぎると車内は空いてきます。
こんな感じになりました。
IMG_0008_20130102114901.jpg
実はロングシートなんですね。
平日は結構な人が乗車し、行楽シーズンとかは養老渓谷へ行く人で混むでしょうから、その配慮だと思います。
IMG_0009_20130102114900.jpg
一時間ちょっとの旅もおしまい、終点の上総中野に着きました
ここで小湊鉄道はお別れです。
IMG_0010_20130102114900.jpg
ここからは隣のレールバス、いすみ鉄道に乗ります。
結構な乗車率ですよ、皆さん小湊鉄道からの引き継ぎかな?
ここはキハ52で有名になりましたね、キハ28も導入されて、残るは木原線と言えばのキハ30を待つのみとなります。
いすみ350という、最新形の車両なんだけど、お顔が古い車両なんかも導入しました。
地方の鉄道が活気づいて行くというのは、その地方が活気づいて行くようでいいですよね。
さてさて、ここでは撮影です。
IMG_0011_20130102114859.jpg
まずは、最近数を減らして来た富士重工製のレールバスです。
さっき乗ってきた電車の折り返しですね、これが途中駅で交換して
IMG_0012_20130102114859.jpg
キハ52がやって来ました。勾配票をメインに撮ってみましたが、先っぽが切ってあるのかなんか小ぶりな勾配票でした(笑)
IMG_0013_20130102114631.jpg
折り返しは前回と同じ場所で、急行なのに快速列車になってますね。
観光列車なのでどうでもいいのでしょうね。
ここからはJRの駅まで戻って来ました、房総半島の縦断です。
途中のJRは雰囲気だけ、次に乗る路線は外房線です。ある駅で降りて○○線に乗り換えます、終点まで行って○○線に乗り換え、ここから特急車でしたからちょっと得した気分に
その列車を終点まで乗ってとある鉄道に乗り換え終点まで来ました。
ここの雰囲気が最高ですね、さてここの鉄道はどこでしょう?ヒントはたくさんあったのでもうわかるかと思います。
答えは次回の更新で!お楽しみに(笑)

2012/12/29
スポンサーサイト
  1. 2013/01/02(水) 22:06:09|
  2. その他民鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<房総半島私鉄巡り② | ホーム | 新年のご挨拶>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://70017002.blog47.fc2.com/tb.php/219-e3a67b98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しみゞ

Author:しみゞ
時にのんびり、稀に頻度に更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

設定画面
■標準系
千秋の3次元or2次元ch(閉鎖中)
■鉄道系
鉄道ウォッチング
My Railway's Life +私事
うみの鉄ブロ
阪神9000系の水の都のうえすとぷられーる録
鉄道車両見聞録(新・ブログ版)
「アンパンマントロッコで笑顔と元気をお届け!」 応援&記録サイト
平らな部屋

ブログリンク追加(ご自由にどうぞ)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる