豊橋口の鉄道ブログ

コメント、トラックバック、リンクなどなど全てフリーです。 基本的に更新は日曜日、それ以外も更新します。

HL行き先板、祝栄町乗り入れ34周年

こんばんは。
8/19に瀬戸電にお邪魔してきました。
瀬戸電に行くと毎回お世話になるビートルさんに今回もワガママ言わせていただいて・・・
おかげ様で大変充実した撮影になりました。

まず1本目の行き先板付き列車です
IMG_0001_20120820211254.jpg
オーソドックスに編成を狙いました、ここで気付いた事ですが
系統板の文字が「尾張瀬戸」になっています。後ろを振り返ると「瀬戸」の文字・・・
つまり3種類の行き先板が撮影できる訳です
IMG_0002_20120820211254.jpg
折り返し、行き先板2枚目の「栄町」です。
事前に分かっていたんですが、後ろの車を回避できず・・・
もう1コマ待つべきでした、しかも撮影していた時には気付かなかったタイヤもありますし
もう一度行ってリベンジしたい撮影地ですね。
IMG_0003_20120820211253.jpg
これは今回のイベントとは関係なく宣伝で付いていた奴です、毎回思うんですがこれに書いてあるキャラクター
よく見ると怖すぎます(笑)子供向けの宣伝ですがトラウマになっちゃう子もいるかもしれませんね

ここから歩きます、以前から行ってみたかった撮影地に案内していただきました
IMG_0004_20120820211220.jpg
すぐ軒先を電車が通る光景、最近はこういう場所も減りましたね、複線の線路が違和感ありすぎですがそれが瀬戸電らしい撮影地です。
ただ、これももう1m後ろに列車が居る時にシャッターを切っていれば赤い家が入りさらに生活感が増します
ここももう一度行かないとですね・・・
IMG_0005_20120820211219.jpg
同じ所です。望遠で狙うとこんな感じになり、これもまた街中をぐにゃぐにゃ走る瀬戸電のらしさを表現できます。
1ヶ所で2度おいしい撮影地ですねw
IMG_0006_20120820211219.jpg
これでお手軽に撮れたなら・・・そうは問屋が卸しません。
広角、望遠どちらも捨てがたく欲張ってしまう私みたいな人にはまとめにくい撮影地となっております・・・
IMG_0007_20120820211218.jpg
すぐに折り返してくる列車を近くの踏切から
後ろの山は猿投山かな?トタン屋根の集会所まではいいですけど後ろの近代的な建物がここの風景に合いませんね。
後ろの木々と山々が色付く頃にここもリベンジに来たいです
IMG_0008_20120820211218.jpg
これはただの計算ミスです・・・
カーブに編成が入るかと思ったら入らずに入る所まで引いたらこんな感じに。
不法投棄禁止の看板も気になりますが場所が狭く改良の余地がありません、まあ記録という事で・・・
IMG_0009_20120820211217.jpg
こんな看板を見つけました、可愛くデフォルメされた先輩の横を通り抜ける一番の新入り4012Fです
ここは改良の余地が大ありです、もう少し列車の位置を近くしなければ・・・
IMG_0010_20120820211124.jpg
結構戻って来ました。
アオイ科の花だと思いますが、まだまだつぼみが多いですね
IMG_0011_20120820211123.jpg
行き先板3枚目の「瀬戸」です、こっちの方がしっくりくる人も多いのではないでしょうか?
列車の真ん中で晴れている所と曇っている所が分かれています、どうせなら曇ってほしかったです・・・
IMG_0012_20120820211123.jpg
ここは緑バックになる所です、が、緑を全然活かせてないです・・・
IMG_0014_20120820211122.jpg
一気に都会らしい感じになりましたが・・・
ここは移動せず全ての列車を記録できる所です
IMG_0015_20120820211121.jpg
と、言う事で2本まとめて記録してしましました(笑)
構図が若干違いますが、シャッターの切り位置はほとんど一緒です。
系統板などの記録にはいいかもしれませんね

今回一番驚いたのは「尾張瀬戸」の板ですね
1990年の3770系の廃車の後の6年間しか使っていないものだと思いますが、よく取ってあったものです。
1990年以降は瀬戸線の冷房化が100%達成し6年後の1996年にHL車が引退しました
冷房の付いたHL車が居たんです、通称「似てない君」
最後まで残ったHL車のグループである3700系列とは転属組の3790形を除いて全く顔が違うんです。
他の3700系列も良く見ると若干顔つきが異なるもののここまで別形式に見えるのは何か悪意を感じますね・・・
HL車というのはHand operated Load controlやHand acceleration-Line voltage略称ですが、英語は嫌いなので日本語に直すと非自動加速、手動進段・架線電源式
分かりやすく言うとノッチ入れを一段づつ運転手が判断して入れていく制御方式です。(名鉄に最後までいたのは前者、後者は一般におけるHL車の略称です)
一気に入れると派手に空転しますし、なめらかにノッチ入れしないと乗り心地も良くないそうです。
運転者の経験が車両にそのまま響いてくる制御方式です。
名鉄が最後まで使っていたのはアメリカ製のものでこの制御方式にしては珍しく高回転形で下り坂の利用で110km/hまで出たりします。
3780系はいいですが、3770系、3730系、3700系は速度計が付いてない(付いていても簡単なもの、中には手書きの物も・・・)ので現役時代に何㎞/hで走っていたかは分かりません。
長くなりましたが、何が言いたかったかというと「運転にコツがいるなんか古い電車」だって事ですね(笑)

2012/08/19

ビートルさん当日は色々ワガママを聞いてくださりありがとうございました。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/20(月) 23:10:52|
  2. 名鉄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<デキ604試運転 | ホーム | 小浜線>>

コメント

お疲れ様でした。

こんばんは。当日はお疲れ様でした。こちらこそありがとうございました。
なんと言っても尾張瀬戸~瀬戸市役所前間の陣屋川を跨ぐ箇所のアングルが好きです!
こんなアングルは他にあったかどうか・・・ 矢田1号踏切(階段のある踏切)ぐらいでしょうね。
最後の2枚も素晴らしいです。何枚くらい連写されたのでしょうか?
今回の反省を生かし、次回お越しになる際はもう少し綿密な計画を組むようにします。
  1. 2012/08/21(火) 22:18:06 |
  2. URL |
  3. ビートル #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました

おはようございます、ビートルさん毎度コメントありがとうございます。

いえいえ、毎回お世話になりっぱなしで・・・
記事にも書いたとおり編成は入りませんでしたが、いいカーブですよね
もう少し列車にかかっている木の葉が落ちる頃ならもう少し引きが撮れそうです。
下の2枚、数えてみたら両方とも連写数が6枚でした。今考えると三脚を使っている訳でもないのですごい事ですよね・・・
ありがとうございます!次回のイベントは何の系統板を用意してくるでしょうか?
  1. 2012/08/22(水) 07:06:30 |
  2. URL |
  3. しみゞ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://70017002.blog47.fc2.com/tb.php/196-fb64b445
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

しみゞ

Author:しみゞ
時にのんびり、稀に頻度に更新していきます。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

設定画面
■標準系
千秋の3次元or2次元ch(閉鎖中)
■鉄道系
鉄道ウォッチング
My Railway's Life +私事
うみの鉄ブロ
阪神9000系の水の都のうえすとぷられーる録
鉄道車両見聞録(新・ブログ版)
「アンパンマントロッコで笑顔と元気をお届け!」 応援&記録サイト
平らな部屋

ブログリンク追加(ご自由にどうぞ)

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる